Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
誰がためにたたかう?
昨日、東京国立近代美術館へ行ってきました。





とても暑い中でしたが、
ここは館内のいたるところに椅子があり、
ゆったり座りながら作品を観ることができます。

今回私が観たいと思ったのは、
「MOMATコレクション 誰がためにたたかう?」です。
2階から4階までたっぷりとした空間を使って
動物や男女、そして国の争いなど
さまざまな角度から「戦うこと」について考えさせられる
約200の作品が展示されています。

中でも興味深かったのが
「戦争記録画」というものです。
第二次世界大戦中に有力画家らが
陸海軍の委嘱などで、戦意高揚のために制作したもので
戦後は長くタブー視されてきたそうですが、
戦後70年ということもあり
積極的に公開することにしたのだそうです。
今回展示されているのは全部で12点という
所蔵品の中でもごく一部の作品のみですが、
それでも大作が並び、もちろん初めて見るものばかりでした。

当時このような絵が描かれていたということも驚きですが、
写真や動画とはまた違う印象を受け、
一つの作品をとても時間をかけて見入ってしまいました。

それ以外の作品もとても見応えがあり、
一日では時間が足りないくらいでした・・・。

9月13日まで開催予定です。
posted by: 川口 由貴絵 | 芸術・文化 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック