Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
みちのくの仏像
昨日、東京国立博物館へ行ってきました。



↑指が(焦)

きょう観たのはこちら。


みちのくの仏像といえば
一木造。
この展覧会では
東北の三大薬師と称される
黒石寺、勝常寺、双林寺の薬師如来像をはじめ
東北6県を代表する仏像を観ることができます。
また、東日本大震災での被害を受けながらも残る仏像の数々でもあります。

とても一本の木から創られたとは思えないような大きさのものも多々あり、
そして
仏像の顔はとても人間味のあるものばかり。
なかでも躍動感あふれる
「十二神将立像」は
それぞれが個性豊かで
細かいところまでじっくりと見入ってしまいました。

今も昔も変わらないものを
そこにみることができます。

特別展「みちのくの仏像」は
上野公園内の東京国立博物館にて
4月5日(日)までです。
posted by: 川口 由貴絵 | 芸術・文化 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック